広島県の「働き方改革」・「女性活躍」を
テーマにしたイベント

WIT2017
Work & Women In Innovation Summit 2017

広島県では、「仕事も暮らしも。欲張りなライフスタイルの実現」に取り組んでいます。その一環として、近年その必要性から盛んになっている「働き方改革」と「女性活躍」をテーマにしたフォーラム『WIT2017 (Work & Women In Innovation Summit 2017)』を開催しました。

これからの時代に求められる新しい生き方・働き方について考える

イベント概要

WIT2017は、2017年9月8日(金)・9日(土)の2日間に渡って開催。「あらゆる分野における女性の活躍」をテーマに、三重県で2016年に開催された「WIT2016」のバトンを引き継ぐもので、広島県内外から企業や有識者の方に多数参加していただき、これからの時代に求められる新しい働き方や生き方について考えました。

Day1

「人生100年時代の働き方」「リーダーのチャレンジ-組織を強くする改革とは-」「広島から始まる,新しい価値提供」をテーマに、各界で活躍する方々が参加したセッションを行いました。次の分科会では、「複数のキャリアを持つ生き方・働き方」「ワークスタイル・デザインの実践」「ダイバーシティ経営戦略と働き方改革」に分かれて議論を深めました。その後、広島県が誇る、働き方改革実践企業の第1回認定証授与式などが行われました。

Day2

株式会社ほぼ日の取締役CFO篠田真貴子さんによる講演「これからの生き方と働き方」において、外資系企業での勤務の話や、仕事と子育てを両立する上で葛藤した経験などをお話しいただきました。その後は「レゴ®ブロックで理想の働き方を考える」というユニークなワークショプで、会場は大変盛り上がりました。